那由多の一次創作設定置き場。


「今日も素敵な一日になりますように!」

プロフィール

ミリア・ドーヴェルニュ (17)
7/7 女 155cm ミスト島出身
一人称:私
二人称:〜さん、〜くん、〜ちゃん、呼び捨て

セラス国の町外れの教会に住んでいるシスター。ミスト島出身。
平和主義者。人をすぐに信じるタイプ。
アホと天然が入っている。チャームポイントはアホ毛。
本作のヒロイン。

物心ついたときから「ミラ」の宝石がついた「グランシャリオ」という名のロザリオを身につけている。
「ミラ」の宝石から剣を出すことが出来る。
剣の名は「インフィニティ・ミール」。持ち主によって切れ味が違い、ロッドに変形することが出来る。
ミリアが所持している場合、剣で魔物は斬れるが人は斬れない。
その剣に目をつけたアルコバレーノ王国のジュアンに狙われている。
得意魔法は回復魔法や浄化魔法。

教会に来る人は少ないため、ほぼ毎日教会に通っているソラトに懐いている。
カタフニアから来たサラーハにも懐いている。
二人がくだらない喧嘩を始めると無言で聖書(鈍器)を出す。

相手の耳が尖っていようが、角が生えていようが、動物耳が生えていようが皆と同じ態度で話しかける。

本人に自覚は無いが、人懐っこい為、高確率で「天使」扱いされてしまう。

島育ちの為、「都会にはワル(不良)がいる!」と教えられていたらしい。
でも不良に道を聞いたりするある意味アホな子。

嫌いなものは争いごと、人種差別、殺生。
教会に虫が出た場合、サラーハやソラトに頼んで逃がしてもらう。
虫を殺すと聖書という名の鈍器で殴られる。

アルコバレーノ王国のミアンとは国を超えた仲。


  • イメージボイス:中原麻衣

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

各創作詳細

Mira・Apocalypse

生贄と魔王

あやかし幻獣物語

異世界移動少女

【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます