那由多の一次創作設定置き場。


「何かあったら遠慮なくアタシに言うのよ?」

プロフィール

フルネーム ルラキ・シャンテカイユ
年齢 28(自称)
誕生日 8/8
性別 男
身長 192
出身地 クレー島
一人称 アタシ
二人称 〜くん、〜ちゃん、アンタ

女性口調の天才魔導師。男の要素はほぼ無い。
つけまもりもりの溢れ出る女子力の塊。キレると男口調になる。

ヴォルシェーブニク学校卒業生。学校で過去最強クラスの天才。
学校で「天才オネエ魔導師」と呼ばれ、学校で恋に悩む女の子の相談に乗っていたりする。「オネエじゃないわよ!」
小さいものや可愛いものが大好きで、教会に住んでいるミリアにメロメロ。ミリアを「ふわふわした大天使」と言い、しょっちゅうミリアの頭を撫でている。
サラーハとはとても気が合う。「むしろサラーハアンタイケメンよ!!良いわね!!!」

藍色の瞳をしているので「ルラキ(藍)」と名付けられた。

マルチェロアルチーデとは昔からの仲。
マルチェロの「ぐんとのびーる」(試作品)を試飲し、192cmとものすごい高身長になってしまった。「おのれマルチェロ…」

カタフニア王国の砂漠化を阻止するべく、よくカタフニア王国に出向いている。
その貢献っぷりは凄まじく、王室御用達になるほどである。
その為か、アニークにとても懐かれている。そして尊敬の眼差しがすごい。
「この純真無垢な眼差しが眩しいわッ…!」

アルコバレーノ王国とヴェント王国を心底嫌っており、2つの国の話になると男口調になる。

不老の薬を飲んだため見た目が28くらいで止まっている。本当の年齢はルラキ自身とマルチェロ、アルチーデしか知らない。

戦闘も凄腕。魔法攻撃も物理攻撃も守護魔法も得意。

「ミラ」の宝石は魔法の杖にくっついているが、ミラの力を使わなくても十分強い。

ルラキの過去

別作品「異世界移動少女」との交流について

別作品の異世界移動少女百合薔薇とは仲が良く、百合と薔薇を娘のように溺愛している。自分の豪邸に百合と薔薇を匿う程。
百合と薔薇の良き相談相手。
百合と薔薇とルラキの絡みを見ているとまるで親子のよう。(マルチェロ談)
百合と薔薇が着ている服は大体ルラキが揃えている。

百合からはよく「オスカル」と呼ばれているが、普通に対応する。

百合と薔薇の世界に若干嫌悪感を抱いており「滅ぼして正解よあんな世界」と言ったりしている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

各創作詳細

Mira・Apocalypse

生贄と魔王

あやかし幻獣物語

異世界移動少女

【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます