那由多の一次創作設定置き場。


「ねえねえルナ姉!百合姉ちゃんや薔薇姉ちゃんの所に行っていいかな!?」

プロフィール

龍河(りゅうが)
外見年齢 11歳
身長 140cm
誕生日 不明
一人称 僕
二人称 呼び捨て

と目の色が同じ。ウルフカットヘアスタイルの少年。久遠に連れられて月の元に現れた。
月の事を「ルナ姉」と呼び、ルナを慕っている。ルナと同じく月にある社に住んでいる。
あのルナが「あの子どもといると話しすぎてしまう…」と言うので相当場の空気を和ませるスキルが高いようだ。
それと同時に百合を「百合姉ちゃん」薔薇の事を「薔薇姉ちゃん」と呼んで慕っている。
百合と薔薇からは「貴重なショタ枠」として可愛がられている。でもいつか絶対百合や薔薇より大きくなると宣言して牛乳を飲んでいる。

空間移動魔法「アルス・マグナ」が使える。ほぼ引きこもり状態のルナに代わりよくスーパーでおつかいをしている。
龍河がよく行く世界は「Mira・Apocalypse」、「あやかし幻獣物語」である。

彼もまたオッドアイの為、「ふふふ…見せてやろう!本物の力をー!!」等中二臭いセリフを言って公園で遊んでいる子供とよく遊ぶ。
人懐こく、よく遊びよく学びよく眠る。

名前の由来

「龍河」という名の名付け親(?)は百合である。
百合が「伊織」と呼んだり
薔薇が「刹那」と呼んでも全く振り向きもしなかったのだが
百合が何となく「龍河って良くない?中二感あってさ!龍河〜!」と龍河を呼んだら振り向いて百合の元にやってきたらしい。「ヘイ…どうしよう薔薇……」

正体

時空の神でもあり旅人でもある久遠に連れてこられた別の世界の月の神。(その為もう成長しない。)
その為か、ルナのいる月の社が一番落ち着くそうだ。

何故「龍河」という名前で振り向いたのか?
別の世界にいた時は龍の姿で月神として崇められていたようだ。
つまり言われれば龍の姿になることも可能。



  • イメージボイス:釘宮理恵

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

各創作詳細

Mira・Apocalypse

生贄と魔王

あやかし幻獣物語

異世界移動少女

【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます