那由多の一次創作設定置き場。


「お前に用はない。奏を残して去れ」

八岐大蛇が鬼となった姿。
紫の記憶を引き継ぎ、八岐大蛇の記憶も引き継ぎながら、天照大御神の化身となった奏を鬼の姿で愛する。
天照化身(あまてらすけしん)となった 奏を愛し、奏に愛されている。
冥界、聖島、高天原を闇で覆う程の力を解き放ったが、奏が慈愛の心で酒天童子を包み込み、解き放った力を落ち着かせた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

各創作詳細

Mira・Apocalypse

生贄と魔王

あやかし幻獣物語

異世界移動少女

【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます